横浜フラワー&ガーデンフェスティバル
メインビジュアル メインビジュアル

NEWS

  • 横浜フラワー&ガーデンフェスティバル2024 公式web サイトのトップページを更新しました

picup

20245
日本最大級の園芸イベント開催決定!

イベント詳細は、3月ごろ公開予定

2027年国際園芸博覧会の開催を控える横浜市で、日本最大級の新たな園芸イベントがはじまります。展示、ワークショップ、ステージ、ショップなど多彩なコンテンツが勢ぞろい。すべての園芸ファンのための、花と緑の祭典です。今年のゴールデンウイークは横浜でお会いしましょう!

チケットは2024年3月発売予定

絵本作家・大桃洋祐さんによるメインビジュアル

「園芸の楽しさは、100人100通り」をテーマにイラストを描き下ろしてもらいました。横浜らしい街並を背景に、たくさんの人々が思い思いに花と緑にふれる様子が優しいタッチで描かれ、温かみあふれるメインビジュアルが完成しました。会場では、オリジナルグッズの販売も予定しています。

大桃洋祐さんイラスト

展示デザイナー決定

二村昌彦さん

二村 昌彦さん

会場のエントランスを飾るのは、「植物と暮らす」をコンセプトにし多くのファンに愛される園芸ショップgarageの代表、二村昌彦さん。こだわり抜かれた世界観で魅せる展示が、皆様をお迎えします。

小林裕子さん

小林 裕子さん

メインのショーガーデンは、日本を代表するガーデンデザイナー、小林裕子さんがデザイン。制作は、一般社団法人JAG(ジャパンガーデンデザイナーズ協会)。日本各地で活躍するデザイナー・ガーデナーたちが集結、その技を余すことなく発揮しメインガーデンを創り上げます。

バラの街・横浜からトレンドのバラを一挙紹介

最新のバラ、人気のバラ、インフルエンサーイチ押しのバラなど、トレンドのバラが勢揃いします。ここでしかみられない華やかなバラの競演をご堪能ください。

マハネ

マハネ

デルバール(フランス)
2024年4月にデビューする新品種。名花「ナエマ」の枝変わりから誕生。芳純な香りもお楽しみに!

ポム

ポム

ローズ ドゥ メルスリー(日本)
波打つ花びらのカップ咲き。小さな〝リンゴ〟のイメージから名づけられた新品種です。

ニルヴァーナ

ニルヴァーナ

ワーナー(イギリス)
どこか神秘的な色合いで繰り返しよく咲き、コンパクトな株で育てやすい新品種です。

ガーデニングコンテスト

以下の3つの部門で作品を募集・展示します。
(現在作品募集中。詳しくはこちら

  • ① コンテナガーデン部門
  • ② ハンギングバスケット部門
  • ③ ミニガーデン部門

日頃から培ってきたデザイン力、植え付けの技術、提案性などを活かした美しい作品がずらりと並びます。審査員による部門別の投票結果は5月3日に会場にて発表します。また、5月3日~5日まで来場者による人気投票を行い、最終日6日にステージにて各賞の表彰式を実施します。
本年は従来からの金賞、銀賞、銅賞に加え新たに「GREEN×EXPO 2027賞」が設けられました。
ふるってのご参加をお待ちしております。

ガーデニングコンテスト

ジャパンセレクション 〜新品種展示と人気投票〜

まだ流通していない新品種も含め、最新の鉢花・切花が勢ぞろい。種苗メーカーが開発した新商品や個人育種家が作った珍しい品種を展示します。5月3日~5日まで来場者による人気投票を行い、最終日6日にステージにて投票結果発表と上位品種の表彰式を実施します。

新品種展示